無料アドバイス 修理・調律・選び方ならなんでもご相談ください。『こんなピアノが欲しかった!』『ピアノが蘇った!』

マスコミ取材歴 テレビ東京『ガイアの夜明け』WBS・NTT・NHK等の取材を受けました!!

  • 中古ピアノ販売・ピアノ修理の流通ピアノセンター・ピアノドクターブログ
  • 当社のポリシー
  • 消費者の皆様へピアノの悪徳商法例
  • アルバイト・社員募集中
  • ピアノ選びのポイント
  • オススメ中古ベスト3
  • 信頼できる4つの自信
  • 修理・メンテナンス

ごあいさつ

流通ピアノセンター・ホームページにご来店いただき、ありがとうございます。

新着情報一覧を見る

ピアノに関する知識があまりにも浸透していない日本の現状。メーカーや技術者の意見等を鵜呑みにする危険性。
何を信じてよいのか・・・・。


ネットでいくら検索しても疲労困憊するだけ・・。


本当のことを見ぬく知識が絶対に必要なのです。


当社は「ガイアの夜明け」等で中古ピアノ再生技術を高く評価されました。中古ピアノを再生して使うことこそ森林保護に繋がります。


平成27年8月1日よりヤマハピアノ新品が値上げになります。
アップライトの3型(高さ131cm)YUS3が¥1,058,400!すごい値段ですね。
買い換えるにも高額すぎますね。お持ちのピアノはメンテナンス・修理をして大事にご使用下さい。


◎ヤマハ中古ピアノが激減しております。

海外流出が殆どで、国内の子供たちが使うヤマハが足りません。日本の子供たちのためにリサイクルさせて下さい。


すべてはお客様のためにという信念に基いたピアノ業界最新情報をお届けいたします。情報量が多いので、検索に多少時間が必要ではありますが、お役にたてる情報があれば幸いです。


最新中古ピアノ在庫情報はこちら

在庫数が何百台、何千台あるという巨大販売店が増えました。
しかし、技術スタッフが数名だけ。1台修復するのに最低5日以上はかかるのに、数人の技術スタッフだけでどう対処できるのか甚だ疑問です。
安かろう悪かろうでは後日、大きな修理費がかさむことになります。
単なる保証書ではなく、車の整備点検記録書と同様に、正確な整調をしてあるという「修理内容報告書」を添付する販売店をお選び頂くことが安心に繋がるのです。
オークションやネット等で購入されたお客様で完璧に調整されているかどうか判断が難しい場合、当社がアドバイスいたします。お気軽にご利用下さい。お問い合わせフォーム

・ピアノは耐久性に優れた楽器。百年前のものでも修理・修復が可能です。

問題は何トンにも及ぶ弦の張力に耐えるピン板、弦の振動を最大限に響かせる響板、 鍵盤が指に吸い付いてくるような軽やかなタッチが得られる設計で造られているかどうかです。


ピン板、響板、棚板、底板、ケースの殆どが丈夫な木材と木の合板で造られていて、最近増している安価なMDF(木材チップに合成樹脂を加え板状に熱圧成型したもの。
加工性があり、反りや乾燥割れなどの癖が少なく、均質で極めて安価であるが、反面、裁断が細かく粉状にまで粉砕する為、水や湿気に弱く表面処理を行わないとカビやすい・・)

MDFを使用したピアノは耐久性がありません。

ネジが効かない、接着剥がれ、水分に非常に弱い・・素人のお客様では木の合板なのか、MDFなのか見分けはつきません。


・鍵盤中央付近のタッチ・ウェイトが60g以上の重いタッチでは小さなお子様が練習すると腱鞘炎になる弊害もあります。


世界のメーカーで、スタインウエイ、(グロトリアン・スタインウェヒ)、ベーゼンドルファー は誰でも認める最高級品です。


これに次ぐのはブリュートナー、ベヒシュタインですが上記メーカーとの格差は否めません。


最近はFazioli(イタリア)が日本にも輸入され、ブーニンやアンジェラ・ヒューイットにより全国でFazioliを 持ち込んでコンサートを開きFazioliの販売に貢献しています。


Fazioli については経年変化でどうなるか、未知です。伝統ブランドほどの存在感がないことだけは事実です。


「2013年7月1日、スタインウェイ・アンド・サンズを傘下に持つ総合楽器製造の米スタインウェイ・ミュージカル・インスツルメンツは米投資ファンドのコールバーグ・アンド・カンパニーへの身売りを発表した。」
というビッグ・ニュースが流れ、今後のスタインウエイの品質は保たれるのであろうかという懸念があります。


ヨーロッパには過去約300のピアノメーカーがあったが、今も存続するのはわずか数社です。 世界で製造されるメーカーのうちおよそ8割は中国製。


日本国内の輸入販売を行っている業者のHPでの誇大広告であたかも品質の良いヨーロッパ製と信じ込ませる「原産国表示義務違反広告」が目を惹きます。公正取引違反なのは確か。


中国楽器メーカーには国有や民営企業もあれば、外商独資、中外合弁、中外合作の所謂「三資」企業もあります。
近年、外国ブランドの多くが中国に生産拠点を移してきたこともあり、中国市場で販売されている外国ブランドの楽器でも、輸入品よりも中国産が多いのです。
近年は中国での生産コストが高騰してきており、インドネシアなどでの生産が急増しています。

世界最大のメーカーは中国の珠江(パールリバー)。ドイツの「リットミューラー」を買収、米スタインウェイ・アンド・サンズの廉価版エセックスを製造。

海倫ピアノは2012年ドイツのベヒシュタインと提携、中国で割安モデル BECHSTEINを製造。C.Bechsteinがドイツ製。

中国内ではブランド力のある製品に集中するようになってきており、ヤマハ、珠江、海倫、Harmony 等が安定的な販売を維持する一方で、 日本からの輸入楽器は、輸入税が高く価格的に高くなってしまうため、どうしても価格競争力の面で苦戦。

現在中国で販売されている日本ブランド品は、ほとんどが日本以外で製造されたものであり、中でも中国産が最も多い。

すなわち日本ブランドでさえあれば、メード・イン・ジャパンにそれほどこだわらなくともよいという意識が多いのでは? やはりヤマハが一番売れています。

スタインウエイは「Essex」「Boston」という廉価版ブランド名で販売し、スタインウエイの名声は地に落ちたかと、商業主義に異論を唱える人も多いでしょう。


それはベヒシュタイングロトリアンも同じ。
国産のヤマハカワイ廉価版をインドネシアに生産ラインを造り、
生き残りに賭け、まったく品質を考慮していないと言わざるを得ません。


良質な木材や技能者不足、今のメーカーの悪条件は深刻です。同じ良質な木材が不足しているのはピアノだけではなく、あらゆる木の楽器にも言えることです。

・修理・修復する技術者においても技術に絶対の自信を持ち、適正料金を提示し、 不要なもの、(乾燥剤や防錆剤)は売らない。それが真の技術者です。


・調律においても、やたら高音域をひっぱり上げる調律師(多いですね)、


人間の聴力は、低音は高く、高音は低く聴こえるという特性があります。
ですから調律は低音はより低く、高音はより高く。という設定にします。


調律師に絶対音感は必要がないのです。


高音域は高くすれば綺麗な音に聞こえます。しかし、限度があります。調律曲線グラフに沿って合わせなければなりません。面倒くさいからといって過度に高く合わせる調律師が多いのです。


名刺の肩書に「***会所属 国際**会所属 スタインウエイ会所属・・」等をたくさん記載して「俺は偉いんだぞ!」といわんばかりの調律師。ヨーロッパ?式調律・古典調律等を売りにする調律師も多いです。

ヨーロッパ?式調律・古典調律等を売りにする調律師も多いです。

しかしながら正確な調律と整調・整音が上手とはいえない方も多いです。ユニゾンが美しくないし、唸りが多い調律。

弾く人の好みと言ってしまえばそれまでですが、指導する立場から言えば、
「調律は正確なユニゾンに始まり、ユニゾンで終わる。」と徹底的に指導しています。


当社のモットーは「家庭で眠っているピアノを修理して起すことが自然を守る第一歩」
です。音楽と楽器への愛情を、確かな技術でつなぎ、森林保護にも貢献する技術者集団です。


素人の方では判断が難しいピアノ選びですが、ポイントさえを押さえれば良いものにめぐり合えることでしょう。
ご紹介する情報が皆さまの「ピアノ選びとピアノ修理・調律等」に少しでもお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧下さい。

「原産国はどこ?」というご質問が多いです。


圧倒的に多いのが中国です。ロゴがすべてローマ字表示なのでドイツ製と誤解される方が多いですね。ご参考に紹介します。

・「買ったときに一言も中国製、中国組立とは聞いていなし、表記も無かった!ドイツ製と説明を受け、契約した。」


この場合は、明らかに「原産国表示義務違反」
という犯罪ですから、当然、支払った金銭も全額返還でき解約できます。


・中国製の良し悪しについては売り側のHPや販売者の大げさな意見を鵜呑みにすることは避けましょう。

評価は分かれますので、個々に緻密に調べることが大切です。


・外装、棚板、底板の材質が厚い木製合板で造られているか、MDF材でないか。


・中型(120cm)、大型(131cm)なのに小型のアクションが搭載されていないか。


響板が1枚合板ではないか。黒鍵の高さが高すぎないか。ペダル位置が高すぎないか。


・前脚があるか(耐震補強のため)。キャスターがついているか。金属的な雑音がしないか。


鍵盤タッチが重すぎないか。


タッチはダンパー止音フェルトがある低音部から中音部のペダルを踏まないで弾いた指にかかる重さと
高音部の止音フェルトが無い箇所と比較するとよくわかります。
あまりに差がある場合は優れた品質とは言えません。


いろいろチェックして衝動買いはしないで良く考えてから決めましょう。(店頭契約はクーリング・オフが効きません)

・弊社の「中古ピアノ販売・修理専門工房ブログ」面白いですよ。ぜひ、お読みくださいませ。


(抜粋)・・自分はベーゼンドルファーが好きなので、ベーゼンを使用したCDがたくさん集まります。 今回処分する中にも、ベーゼンドルファーで録音されたCDが10枚ぐらいありました。 どれほどお金をつぎ込んだのやら(汗)・・

ピアニストの黄金時代は、同時にピアノの黄金時代でもあります。 コルトーはプレイエル、バックハウスはベーゼンドルファー、ケンプやリパッティは ベヒシュタイン、ギーゼキングはグロトリアン。・・

皆さんも,メジャーでもないし国内盤もほとんどないけど,なんだか好きな音楽家っていませんか?僕は,そんなピアニストとしてマイケル・ポンティ(Michael Ponti)さんを推薦します!・・

ベーゼンやファツィオリ、ベヒシュタイン、ブリュートナー、グロトリアンに代表されるように、 最近はスタインウェイだけでなく、さまざまなメーカーのピアノが録音に使用されていますね。 音楽好きにとってはうれしいことです。 ベーゼンやファツィオリ以外で目立つのは、やはりヤマハでしょうか。 初代CFを弾いたリヒテルやシフラから、CFXのトリスターノやH.J.リム まで録音に引っ張りだこです。・・中古ピアノ販売・修理専門工房ブログ


ピアノ椅子・防音防振インシュレーターは当社では販売しておりません。AMAZON等のネット販売が安いです。(価格破壊?)
納品前にご用意ください。


ピアノの修理・調律・選び方までお気軽にご相談下さい。無料アドバイス。042-793-0956 24時間受付OKメールでのお問い合わせはこちら