HOME >  ピアノ修理・調律 >  ハンマーヘッド交換修理

ハンマーヘッド交換修理

ハンマー・ヘッド

◎ハンマー・ファイリング(整音別)◎10,000円~(アップライト・グランド)
◎ヘッド交換(シャンク・バットアッセンブリ交換セット)・・ 180,000円~(アップライト・グランド)
(メーカー指定増額)(ABEL、RENNER、R.J他)
音質でハンマーフェルトの硬・軟を選定します。(GPはローラースキン、バックチェックスキン交換別途料金)

修理のお見積もりはこちらからどうぞ。

ハンマー・ヘッド ハンマー・ファイリング

ハンマーヘッドのフエルトは高音部の厚さが薄く、高音部まで強いタッチで練習すると磨耗します。 3mm以上の厚さがあれば交換は不要です。

消音ユニットの取付はこちら

弦跡がかなり深くなって硬質な音になってきたら、軽くヘッドを紙ヤスリで研ぎだし、ヘッドのおなかに針を打ち空気を入れて音色を整えます。
先端には絶対、針をいれません。また弦跡を少し残すぐらいのファイリングにします。 ツルツルに研いでしまうとかえって音質が硬くなり、逆効果です。

ピアノの修理・調律・選び方までお気軽にご相談下さい。無料アドバイス。042-793-0956 24時間受付OKメールでのお問い合わせはこちら