HOME >  ピアノの悪徳商法例 >  ピアノの虚偽販売例

ピアノの虚偽販売例

原産国表示違反の事例です。
平成8年5月にある大型量販店の新聞チラシにて
ITALY製と表示されている「KAFMANN」という新品ピアノが実は韓国製であったという原産地虚偽販売。

修理のお見積もりはこちらからどうぞ。

(ITALY)KAFMANN・・実は韓国製。あきらかに虚偽販売!購入者は詐欺罪で訴えましょう!

平成8年5月にある大型量販店の新聞チラシにてITALY製と表示されている「KAFMANN」という新品ピアノ。

保証書を差し替えていなかったのがまずかったですね。

保証書にはハングル文字の印が!

KAFMANNの実際の販売契約書

ITALY製と信じて購入された顧客の契約書。しかし、納品されてから数年後に調査した結果、韓国製と判り、販売店へ契約解除と全額返還要求をしたところ、あっさりと虚偽の販売をしたと認め、商品を引取り、全額返金された。

このような販売方法が現在もされているのだろうか。されていないように願うのみである。

ピアノの修理・調律・選び方までお気軽にご相談下さい。無料アドバイス。042-793-0956 24時間受付OKメールでのお問い合わせはこちら